11/20 三菱UFJ信託銀行NY 齊藤央充

 予想レンジ
 103.50円~104.00円
 注目ポイント
 ドル安継続

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
103.702 +20.2 23:45 103.911 -8.9 11:15

NY市場を受け、今日の見通しについて

 昨日はドル売りとなる中、103円台後半でジリ安の展開だった。

 コロナワクチン開発期待への市場での反応が鈍る中、株下落に伴う円高によりドル/円は上値が重い展開が続きそう。

注目ポイントについて

 欧米での新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、米株が上げ止まり米債利回りも頭打ちとなる中、ドル/円は上値が重たい展開が継続すると予想している。

 また、バイデン政権が企業や富裕層を対象にした増税策を打ち出している点や、幾人かのFRB高官からハト派姿勢が示されている通り、米景気回復への懸念を背景としてFRBによる量的緩和政策が長期化する見込み等もドル安材料とされている。

 バイデン政権下における対中政策では関税引き上げリスクは後退するとの見方がある一方、ハイテク分野での対立等は継続すると、引き続き強硬姿勢が維持されるとの懸念がくすぶっており、リスクオフに伴う株価の下落により中長期的にはドル/円は101円台等の更なる円高に向かっていく場面も想定しておく必要がある。