3/3 バルタリサーチ 花生浩介

 予想レンジ
 107.50円~109.00円
 注目ポイント
 米VIX指数

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
106.935 -56.5銭 翌4:05 108.535 -46.5銭 8:55

■アメリカの株が急伸しているが、今日の見通しについて
・相変わらず値動きは荒いが、昨日を見ても108円台半ばから一旦1円以上下落するなど不安定な値動きが続いている。
・本日もその不安定な動きは続きそうで、正直言ってリスクは円安・円高の両方にあるだろう。

■注目ポイントについて、投資家の不安心理の度合いを表す指数で先週上昇していたが?
・VIX指数は先週末に40%台に乗せて、過去5年の最高水準まで上昇している。
・当初はアジア地域限定かと思われたコロナウィルス拡散だが、先週はそれが欧米諸国に波及して投資家の動揺が一気に高まった。
・株価的に言っても2月の高値から下落率を見ると既に欧米市場は日本株を上回る下落率を金曜日の時点で記録しており、欧米投資家の動揺が顕著に現れている。

■投資家は株を見ながら為替の取引きを行っているというような状況?
・はい──やはりこれだけ値動きが荒いと株価動向にはかなり神経質になるだろう。

■直近ではVIX指数は少し下げてきているが、今後の動きはどうみる?
・個人的にはそれほどここからは上昇しないのではないかとみている。
・90年代以降のVIX指数の推移を見てみると、リーマンショック時の60%台を除けば、そのピークはすべて40%台。
・今回のコロナウィルス騒動ももちろん一大事だが、金融システムが崩壊したリーマンショックとは性格が違うので、その意味では株価も高値から10%以上下落しているし値幅調節というところでは結構なところまで来たのではないか。

■今後のドル/円の見通しは?
・ドル/円は今後の株価次第というところがあるが、チャート的に見ると107円台前半というのはかなり強いサポートラインになっているので、一旦はその水準で止まるのではないか。
・本日についても日本株が上昇すればドル/円も底堅くなるのではないか。

個人成績