1/10 三井住友銀行NY 下村剛

 予想レンジ
 109.10円~109.90円
 注目ポイント
 米中 第1段階の合意署名の先

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
109.430 +33.0銭 翌2:15 109.687 -21.3銭 22:25

■今日の見通しについて
・今日のNY市場は中東の地政学リスク後退を好感したリスクオン地合いが継続した。
・ドル/円も109円50銭台まで上値を伸ばし、年末・年始の株の下落分を全て取り戻した形となった。
・リスクセンチメントが良好ななか、ドル/円は先月上値を抑えられた110円という節目を目指し試す時間帯となりそう。
・今日はアメリカの雇用統計が控えていて、結果次第で上値追いの機運が高まるかに注目。

■注目ポイントについて
・来週の第1段階の合意署名自体はマーケットでは織り込み済みだが、その先の第2段階の交渉に関してトランプ大統領から交渉を直ちに開始するか、合意を大統領選後に見送るべきかもしれないとの発言があり、中国サイドの反応に注目が集まる。

■第2段階の合意が大統領選後ということになるとそれだけ時間もかかり、マーケットの反応としてはネガティブな方向になる?
・いいえ──合意自体は選挙をまたぐかもしれないが、トランプ大統領が大統領選に向けて更なる外交成果という果実を優先する場合、来週の合意署名後、比較的早期の訪中により米中交渉の進展をアピールするなどのシナリオが考えられる。
・その場合、ドル/円もポジティブに反応し110円上抜けのきっかけとなる可能性もあるとみている。

個人成績