12/27 三菱UFJ銀行NY 平井邦行

 予想レンジ
 109.00円~110.00円
 注目ポイント
 2020年の為替展望

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
109.385 +38.5銭 翌4:55 109.605 -39.5銭 7:00

■NY市場は相変わらず今日も小動きとなったようだが?
・クリスマス明けで市場参加者もまばらとなるなか、ドル/円は109円半ばを挟んでの取引きに終始した。
・本日も主だった経済指標やイベントも無く、引き続き淡々とした相場展開となるなかで、ドル/円も横ばいで推移すると予想している。

■注目ポイントについて
・2020年も米中貿易摩擦、各地でのデモ、米大統領選、更にはブレグジットなど、テーマは今年とあまり変わらないだろう。
・ただ、ここ2〜3年続いてきたこうした問題の影響はより顕著となり、各国とも[?]ではなく各地域でより実体的な対応に労力が割かれるとみている。
・具体的には米州では貿易協定USMCAの実務レベルの落とし込みや南米ではデモへの対処、欧州ではブレグジット後のイギリスとEU27ヵ国間での貿易上での[?]、アジアでは中国経済減速や北朝鮮問題などへの地域軸での対応が挙げられる。
・そうなると市場の注目もグローバルからローカルへと移り、これまでの資金の流れが巻き戻され始め、結果として基軸通貨ドルに売り圧力が強まると考えている。
・例えば日本や中国、アジア諸国から米国へと流れていた資金が逆流しボラティリティも上昇、ドル/円もここ3年ほど続いた105円〜115円というレンジを切り下げるのではとみている。

個人成績