4/12 三井住友信託銀行NY 持田拓也

 予想レンジ
 111.30円~112.10円
 注目ポイント
 ゴールデンウイークは黄色信号?

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
111.583 +28.3銭 8:35 112.094 -0.6銭 翌4:00

■今日の見通しについて
・木曜日の動きとしてEU首脳会談でブレグジットの延期が決定されたこと受けたがドル/円の動きは限定的、その後NY時間において発表された新規失業保険申請者数が歴史的な低さになったことを受けてドル/円は上昇する展開となった。
・今日の動きとしては、今週の多くのイベントを消化したことで実需のドル買いフローも出やすいと想定しており、ドル/円は短期的にはもう一段の上昇も見込めるだろう。

■注目ポイントについて
・今年のゴールデンウイークは10連休だが、ドル/円にとっては必ずしもいい事ばかりとは言えない。
・日本の市場参加者の多くが休みに入り取引きが減り、こう着感が強まる可能性もある。
・一方で動きが出始めると値が跳ぶリスクも高まる。

■それを見る上で参考となる今年のデータがある?
・ドル/円の相場と1ヵ月間どの程度の動きが出るのか市場が織り込んだ予想変動率を重ねたチャートを見ると、この織り込みが低下している局面では市場はあまりドル/円は動かないと想定している。
・しかし裏を返せばサプライズが起こったとき、例えば今年の三が日にドル/円が急落したときは織り込みの足りなさを修正する為にドル/円に大きな動きをもたらした。
・今回のゴールデンウイークに向けた織り込みも似たような傾向がみられている。

■ゴールデンウイーク中に起こり得るサプライズはどんな事があると考えられる?
・通常でも大きな影響力があるFOMCやアメリカの雇用統計がある。
・これらの結果でサプライズが出た場合では休み明けの市場は別世界となっていることもあり得るので、念頭に置いておいた方が良いだろう。

個人成績