3/18 SMBC日興証券 野地慎

 予想レンジ
 110.80円~111.80円
 注目ポイント
 悪いドル高に注意

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
111.295 +49.5銭 翌1:10 111.628 -17.2銭 11:55

■今日の見通しについて
・本日は日本とユーロ圏で貿易統計が発表される程度で、また明日からのFOMCを控えるなかで値幅は限られると予想される。
・もちろん引き続き米中貿易協議に関するヘッドラインなどには敏感な展開となりそう。

■注目ポイントについて
・今週はFOMCに注目が集まるが、年明け以降FRBがハト派に転じたという思惑のなか株式市場を中心にリスクオンが続いて、それが円安にも繋がっている。
・ただ、他の通貨でみても為替市場ではドル高が継続していて、特にユーロの下げが目立つ。
・そこで心配なのは新興国通貨に対してもドル高が進みそうなこと。
・米中関係改善などに対する漠然とした期待感もあり新興国通貨なども上がっていたが、最近ではこれも少し頭打ちになってきていて、ドル高・新興国通貨安のようなリスクオフ的要素が強まりドル独歩高、つまり悪いドル高の様相を呈し始めている。

■このドル高の要因は?
・FRBは少なくとも年内はバランスシートの縮小を続ける方針を示していて、これがドル高の大きな要因となっているように思える。
・ただ、新興国通貨安を促すようなドル高が進めば、例えば新興国への投資が引き上げられるといった懸念などから、株価が下落してかえって円高が促されやすいので要注意。
・当面は新興国通貨の動きを睨みつつ、まずは今週のFOMCにおけるバランスシート政策に注目したいところ。

個人成績