12/25 ソニーフィナンシャルホールディングス 尾河眞樹

 予想レンジ
 109.80円~110.80円
 注目ポイント
 年末年始のドル円相場

安値(7:00~15:00) 高値(7:00~15:00)
109.995 +19.5銭 14:55 110.443 -35.7銭 7:15

■NY市場から今日の東京の動きは?
・今日はさすがに日本株は下がると思うので東京時間では110円を一時的にズルっと割れてくる可能性はある。
・ただ、FOMCも終わり今日はクリスマスで海外市場も休場、明日も欧州・ロンドンなどは休場ということで、だんだん年末モードに入ってくるので少しづつ市場も落ち着きを取り戻していくのではないか。

■注目ポイントについて
・過去10年間のクリスマスイブ以降一週間のドル/円相場を見ると、円安のときも円高のときもあるが値幅はかなり小さくなっている。
・これ以上悪材料が出なければボラティリティの一方的な上昇は歯止めがかかってくるだろう。

■年初は?
・年初も同じように10年間を見てみると、円高が圧倒的に多く、値幅も最近は結構大きくなっている。
・ニュースの出方次第では年初にもう一段の円高の可能性も出てくる。

■その場合、年末や年初の下値は?
・フィボナッチポイントという安値から戻り高値の計算値というところでみると、38.2%戻しで110円73銭というところがサポートラインだったが、ここはもう今日割り込んでいる。
・次は50%戻しの109円56銭、61.8%戻しの108円38銭というところが次の下値メドとして視野に入ってくるところだろう。
・株式市場はややアメリカの景気後退というのを先取りしている可能性が高いとみており、売りが一巡してくれば為替の方もドル/円の下げというのにも歯止めがかかってくるのかなとみている。

個人成績