8/3 三菱UFJ銀行NY 平井邦行

 予想レンジ
 110.90円~111.90円
 注目ポイント
 日米通商協議

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
111.100 +20.0銭 翌0:55 111.870 -3.0銭 17:00

■NY市場を振り返って
・米中貿易摩擦拡大への懸念やアメリカによるトルコへの制裁を嫌気してリスクオフの展開が継続、ドル/円は一時111円前半まで下落したが、その後アップルの株上昇にけん引された株高の反発を好感して111円半ばに戻している。

■今日の見通しについて
・ドル/円は株価の反発に下支えられたものの、センチメントの改善は限定的であると考えている。
・加えてアメリカの雇用統計を前に様子見気分も強く小幅な値動きを予想する。

■注目ポイントについて
・日本としては鉄鋼・アルミの関税撤廃を目指す一方、アメリカはおよそ700億ドルにおよぶ対日貿易赤字の是正を目指し、自動車や日本からの輸入物品への関税を視野に入れていると言われている。
・これまでの経緯から推測すれば協議に先立って数多くの観測記事やコメントが出てくることが予想される。

■ドル/円相場への影響は?
・仮にドル/円の水準や日銀の金融政策に対して批判的なコメントが出てくれば、円金利が上昇余地を探ったり新興国通貨を中心にリスクオフとなっているマーケット環境のなかでドル/円は110円を下回る可能性もあるとみている。
・そうなるとドル/円は再び年初の105円〜110円のレンジに切り下げてしばらくこう着するのではとみている。

個人成績