3/23 三菱東京UFJ銀行NY 平井邦行

104.80円~105.80円

■注目ポイント
中国の出方

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
104.635 -16.5銭 7:50 105.287 -51.3銭 22:30

■NY市場を振り返って
・本日のドル/円は低調なアメリカ株やトランプ大統領の弁護士であるダウド氏の辞任を受けてジリ安の展開となり105円前半まで下落している。

■今日の見通しについて
・貿易戦争がアメリカ景気や株に悪影響を与えるのでは、という見方が強まっていることからリスク回避的な動きが強まるとみておりドル/円は上値の重い展開を予想している。

■注目ポイントについて
・トランプ大統領は本日、通商法301条に基づき中国に対し総額約500億ドルの知財新外関税を発表した。
・鉄鋼・アルミに関する関税の発表時には行動に移していなかった中国も、さすがに何かしらの対抗策を打ち出してくるだろう。
・仮に中国が報復措置として大豆や航空機などのアメリカ輸入品に関税をかければ、経済大国2国による貿易戦争となる恐れがあり、世界的に株価が下落するリスクもある。
・また今週のブエノスアイレスG20で、いわゆる通貨安競争はしないことで再度合意しているが、貿易戦争となってもなおこの合意が守られるのかという不安もあり、結果的にリスク回避的な動きからドル/円がさらに下落するのではとみている。

個人成績