1/15 クレディ・アグリコル銀行 斎藤裕司

110.70円~111.70円

■注目ポイント
1月のドル/円相場のアノマリー

安値(7:00~翌5:00) 高値(7:00~翌5:00)
110.327 -37.3銭 翌3:50 111.185 -51.5銭 9:00

■今日の見通し
・本日はアメリカが休日ということもあって日本の材料に注目が集まりそう。
・先週9日の日銀の予想外のオペの減額を受けてドル/円が急激に円高方向に振れたが、本日も買い入れオペが実施される予定なので投機筋を中心に注目が集まっている。
・事前予想ではオペの減額が予想されていないので、予想通りであれば111円台前半を中心とした相場展開を予想している。

■注目ポイントについて
・1月は過去、月初より月末のほうが円高に振れているという傾向があり市場ではよく知られている。
・チャートを見ると特に2014年~2017年までの4年間、ドル/円は年初から1月中旬にかけて急激に円高方向に振れているのが見て取れる。
・今年も現在までのところ過去4年間と同じ傾向が出ているので、市場はその値幅に注目している。
・チャートの重要なサポートポイントである200日移動平均線や安倍政権発足後の重要なサポートラインである50週移動平均線も下回ってきているので昨年9月からの高安の61.8%押しの110円15銭近辺が視野に入ってきている。
・こうしたことを踏まえると足元はドル/円の下押し圧力に引き続き注意が必要。

個人成績